社会福祉士になる方法とお給料

自分の人権感覚と研ぎ澄ます

社会福祉士にとって大事なことは、自分の人権感覚を研ぎ澄ますことです。社会福祉士として、支援すべき問題なのかどうかを気づく人と気づかない人がいてはなりません。
しっかり、支援すべき問題か否かを見極めていく力を必要とされます、人として生きる上でさまざまな権利が侵害されていないかを敏感に感じ取りましょう。